寒がり屋さん必見!話題の作業机型コタツ

さむがり屋さんにデスク型こたつ
まずはみなさん、下の記事をご覧下さい。

生まれて初めて床暖房を体験した猫の姿があまりにも可愛すぎる*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:* | netgeek
Twitterユーザー「きの(@kino_coban)」さんが飼っている猫が、生まれて初めて床暖房を体験した。その様子があまりにも可愛いので是非紹介したい。 床暖房を堪能する姿はこちら。うおおおおおお ...


癒されますなぁw 余程暖かくて、ヘブン状態なんだろうね。

さて四季折々を感じさせるはずの品々が、年中出回ることで季節感が乏しくなってしまった日常を、みなさん如何お過ごしか。
10月もそろそろおしまいのこの時期、朝と夕方の冷え込みが厳しくなってきた。

今年の冬も寒いんだろうなぁ。

さて、こたつを買おうか買うまいか。
でもこたつってくつろぐ分にはいいんだけど、デスク作業には明らかに不向きなんだよね。腰が痛くなるし。かといって一度入ったら出るのが億劫になって、結局デスク作業が止まってしまう。
もうエアコンと足元用の電気ストーブでいいや。と、毎年こんな調子でこたつを買いそびれている。


でも考えてみると、日本の暑い期間って6月~9月くらいまでの4ヶ月くらいなんじゃないのかな? 5月とか10月は暑いとまではいかない、というか過ごしやすい時期だろうし。ということは一年のうち半分は寒い土地なんだよね、日本って国は。

そう考えた時、「これ、メッチャいいんじゃないか?」というデスク候補がある。
作業机型コタツだ。

こたつが不要の時期はもちろん普通のデスクとして、こたつが恋しい時期にはしっかりこたつになってくれるという優れもの。
Twitter上でも、にわかに話題になっているようだ。

やっぱりみんな考えることは同じなんだろうなぁ。このあたりのツイートをしてる人たちは、きっと吾輩と同じく寒がりで、その癖モノグサで、ずっと足元だけをストーブで暖めてきたような人種なのだろう。
自室で作業をする機会の多い人なら、作業机型コタツは一度真剣に購入を検討するだけの価値はあるはずだ。

by カエレバ

吾輩が探した中では楽天市場で一万円を下回るものがあった。でも、もしかすると売り切れる可能性がある。そこで次点でAmazonより安く買える値段のものを、念のためにこちらで個別に掲載しておく。
今年の冬はみんな、冒頭で紹介した記事の「生まれて初めて床暖房を体験した猫」みたいに可愛くなぁれ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿