無印良品の家具



先日オープンした大阪グランフロント内の「無印良品」に行って来ました。
「無印良品」の家具ってシンプルで作りも丁寧でしっかりしてるので、大好きなんですよね。
高級家具という程の値段でもないので、頑張れば手が届くかなってくらいなのがまた憎いです。


店舗の広さがすごかったです。普段は阿倍野の「Loft」最上階にある店舗によく行ってるんですが、グランフロントの方は比較にならない広さでした。その分、大きな家具類の展示もたくさんあったので、何枚か写真も撮ってきました。

ちなみにこちらの店舗には1/2スケールのミニチュアハウスも展示されています。ミニチュアの中の家具類も全て1/2で作られていて、見てるだけで「すごいね、これ」って感じで楽しく過ごせました。

ミニチュアと聞くと玩具みたいなものを想像されるかもしれませんが、実は上の画像2枚が、そのミニチュアハウスの内部なんですね。ミニチュアって教えられないと、気付けないくらいリアルです。ただ一つ問題があって、一人暮らしにはあまり関係がなさそうな家具ばかりということですね。

ということで、以下、一人暮らしの家具選びの参考になりそうな画像をチョイスしてみました。
一人暮らしの一番の醍醐味は、誰にも遠慮することなくくつろげることだと思います。
そこで一人掛け用チェア&ソファ!
 
上の画像はリクライニングチェアですね。その横にラウンド型サイドテーブル、足元にはオットマン、ラグはチェアに色を合わせたカットパイルですね。 いいなぁー いいなぁー いいなぁー ほわわぁ~ん
こちらは一人用ソファです。後ろにシングルベッドが2台並んでるのは寂しい独り身には目の毒になりますので、脳内で1台にしてしまいましょう。
こういう感じでレイアウトするならソファの向かいにテレビやオーディオ機器を置くことになりますし、部屋の広さ的には6帖あれば足りそうです。ここにデスクなどを加えるとなると、やっぱり7~8帖は欲しいところです。デスクを置く=本棚を置く可能性が高いですしね。

そこでデスクの参考画像も用意してみました。



一般的には上の画像のような、収納力のあるデスクは人気があると思うのですが、個人的には下の画像のようなシンプルな方が一番好みです。ただもう少し希望を言わせてもらうと、今、私が使ってるデスクの幅が80cmなので、やはり90~100cmくらいは欲しいところで、奥行きは45cmくらいのスリムな方がいいです。

なぜか「無印良品」のデスクは奥行き50~60cmくらいの大振りなものが多いんです。おそらく本当はそのくらいが一番オーソドックスで長く使えるサイズなんでしょうね。

では今回はこの辺で失礼します。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿